高田引越センター 注意

高田引越センターは特典沢山でお得ですよ!

 

高田引越センターの引越し対応地域に住んでいるので、高田引越センターに頼みました。

 

他の業者に比べるとサービスが変わっていて、プランによって特典が凄かったりして面白かったです。

 

当日の搬入も丁寧に行ってくれたので、頂いたプレゼントも合わせて気持ちの良い引越しが出来ました。

 

 

引越しをする際の注意

 

高田引越センターに関する情報

 

見積は3社程度がいいと思います。

 

あまり多いと時間をとられますし、少なすぎると比較のポイントが見えてきません。

 

荷物の梱包開封は出来る限り自分でしたほうが、結局は時間の節約になりそうです。

 

一部梱包が間に合わず、当日作業員の方が詰めるのを手伝ってくれた部分がありましたが後からどこになにがあるのか探すのに苦労しました。

 

家具を置く場所は、エクセルで平面図と家具のパーツを作成して、置きなおしてみたり事前に検討していました。

 

実際に搬入設置してみると、図面で感じていたよりも部屋が狭く感じられ起き直しをあれこれ頼むことになりました。

 

納まるかどうかだけでなく、人がどのように動いてどこで生活していくのかも考えて配置を決めておけばよかったと思いました。

 

そして、引越し先の状態が自分に合うかを見極めるのも大事だと思います。

 

私はとにかく都心や大都市等、人が多く混雑している街が苦手なので避けています。

 

商業施設の充実さで言えばそういう所が便利なのは間違いありませんが、実際に住んで生活するとなると便利さよりもリラックスできるかも判断基準で大きな割合を占めます。

 

例えば仕事から疲れて帰るのに満員電車に乗るのも嫌ですし、自宅最寄り駅に到着した時に夜遅くまでざわついた人ごみをかき分けて家まで帰るのは考えにくいです。

 

駅から数分歩いても人がまばらにならないような街は住んでいても疲れてしまう気がします。

 

 

引越しで嫌な思いをした後に高田引越センターを使いました

 

高田引越センターで引越しする前の思い出

 

高田引越センターに依頼する前のとある業者ですが、いつくかの引越し業者で見積もりをお願いするつもりだったけれど、結局、1番最初に来たこちらの業者で、色々無理を聞いてもらえたので、その場で依頼。

 

見積もりに来てくれた人は感じの良い人だったのに、引越し当日に来た人達はなんだか愛想も良くないし、大丈夫??と思う2人。

 

引越し前の部屋には養生をしていたのに、新居にはほとんどしていなくて、引越しってこういうもの??と疑問に思ってしまいました。

 

階段で衣装ケースを落とすし、トラックにエアコンが積めなくて、家の車で運ぶことになるし、良い対応とは思えなかった。

 

それに、引越し業者が手配したエアコンの取り付け業者の作業がずさんで、エアコンが機能しなくなってしまったのに、両社の対応が悪くて、結局あとあと自分達で別の業者に見てもらうことになってしまった。

 

もう2度と、この業者には頼みたくないと思ったし、人にも勧められないですね。

 

高田引越センターでは大きい揉め事が無かったのでとても良かったです。

 

地域によって恃めるか否かの業者ですが、地元の友人には是非勧めたいです。

 

 

 

引っ越しが決まったら、使わないものからどんどん、整理整頓。

 

リサイクルに出して売れるものは売る。

 

捨てるものは捨てる。

 

本は段ボールに入れると重くなって、運べないので小分けにしてひもで結んでおくこと。

 

ひもは団子結びにすると、いちいちハサミを使わないと切れないので、引っ張るととれるように結んでおくのも大事です。

 

とにかく、引っ越して当日からすぐに使う日用品を、引っ越しの段ボールの中に埋もれさせないのが一番大切。

 

自家用車があれば必要最低限のなべや、歯ブラシ、着替えなどは段ボールに混ぜず自分で運ぶことをお勧めします。