引越し料金 値下げ

引越し料金を安くする方法

 

高田引越しセンターを利用した方に、引越し料金を安くするコツをお聞きしました!

 

 

ほどよく一括見積りを使うと良いですよ

 

今回は高田引越センターで主人と引越しをしましたが、その前は別の業者を利用したりで引越し経験はそれなりにあります。

 

引越業者を決める際、
複数から見積もりを取るのが常識ですが、あまり多数の業者に見積依頼するより2〜3社程度に絞ったほうが良いです。

 

お得な値段で引越しをするコツ

先方もプロですから一度かかわりを持つと断りにくくなり、一社断るごとにかなりの体力を消耗することになります。

 

ネット上の口コミで料金の水準や作業内容をある程度調べてから業者をしぼると良いと思います。

 

引越当日は、最低限の宿泊セットと食料品をひとまとめにして一つの段ボールにいれるか、手持ちで運ぶようにすれば、引越し作業で疲れてしまった場合でも荷物の開墾を後回しにしてゆっくり休むことができます。

 

近距離での引越しでのみ可能なことですが、業者が来る前にテレビを新居に搬入して配線まで終わらせておくと、「とりあえず一休みしよう」というときにいい気分転換になります。

 

また、転居先の間取り図の部屋を色分けして、部屋と同じ色で段ボールのすべての面に印をつけると一目で搬入先がわかるので作業効率が良くなるように思いました。

 

 

 

比較しているのを業者にアピールしよう!

 

お得な値段で引越しをするコツ

単身引越しもファミリー引越しも複数経験済みです。

 

(高田引越センター以外の業者もいくつか利用しました)

 

何社か見積もりを出してもらうようにしましょう。

 

実際に私が前回やったのが(これはやっていいのかわかりませんが笑)、
見積もりを出してもらうときに、大手の方がお客が多い為か値下げ率が低いことが多いので、まず最大手(☆社とする)に見積もりを出してもらうようにする。

 

 

(サービスA?Bまでの内容で●●円)
→他の、最大手とは言わないぐらいの会社に見積もりを出してもらう。

 

→「☆会社ではサービスA?Cまでの内容で●●円でやってくれると言ってた!」と、実際に☆社に出された見積もりより少しお得な内容を伝える。

 

→そうすると(会社にも時期にもよると思いますが)サービスA?Cの内容で●●円より安くやってくれる可能性がある。

 

あとは、賃貸の引っ越しなら敷金などを無駄に取られないように、引っ越しがきまったら(出来れば部屋に荷物を運び込む前に)細かいキズなどあれば部屋の写真を撮って、日付入りの状態で印刷して契約書などと一緒に保管しておく。

 

 

高田引越しセンターを安く使うコツ(荷造りについて)

 

高田引越しセンターに限らず、引越し料金を安くするには
荷物を減らしたり、荷造りを上手くするのが確実な方法だと思います。
(もちろん、引越し先の距離とか他の要素は十分ありますが…)

 

荷物整理が上手くいくと、一部選んで貰うコースを選んで安い金額ベースで見積もって貰えますよ。

 

高田引越しセンターは節約プランがあるので、選択可能なら選ぶべきです!
(荷造りと荷ほどきはご自身でやるので余裕をもった引越しプランを立てるのが最低条件です)

 

 

 

お得な値段で引越しをするコツ

さてさて、荷造りのコツについてですが、
ダンボールに荷物を詰めるときには、新居に着いてから、内容物がどのタイミングで必要になるか、という点に気をつけて詰めるのが良いと思います。

 

着いてからすぐ必要、とりあえず落ち着いてから必要、しばらく必要がない、等の3段階ぐらいに分類して詰めるのがいいでしょう。

 

1、2、3またはA、B、Cなど、自分で分類の記号を決めて、段ボール箱にペンで書いておきます。

 

トイレットペーパー等の日用品類、荷解きに必要な文具の類は、すぐ必要になりますから、最優先で箱を開けなければなりません。

 

逆に普段使わないような本など、優先度の低いものは、しばらくダンボールに入れたまま保管しておいてもいいでしょう。

 

引っ越し後は、いろいろ忙しいため、全ての荷物を一度に処理することはできません。

 

荷造りのときから、荷物に優先順位をつけて整理しておくことで、新居についてからすぐ必要なものが見つからない、などのトラブルを防ぐことができます。